FC2ブログ

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その12

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その12
やっと ここまで来ました

カウルのフィッテングです
Gタンクマーク カウルデカール等の貼り付け

アッパー アンダーカウルの仮付け

DSC04066.jpg

シートカウルのステー とりあえず アルミアングル部材で間に合わせです
建材用なので、ブロンズ色・、・・

座面部分に、6mmのポップナットを取りつけ

DSC04065.jpg


DSC04064.jpg


こんな感じで 
高さの調整で、、何回も穴あけ直しで、アーため息、が出ます


DSC04071.jpg

シートパットは、滑り止め付き10mm厚を、カット
少しいびつに ヽ( ´_`)丿

DSC04077.jpg
タンクキャップも格安社外品に
ボルトは、プロボルト製のアルミに変更



DSC04067.jpg


左のショット

DSC04072.jpg


DSC04074.jpg

右のショット

何とかフィッテングでき
何とか完成か?

後は❓ 何かあったような・・・・・・

とりあえず、 見た目は完成\(^o^)/(*^_^*)

実走しに行かねば。

続く・・・・・・・




CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その11

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その11
外装品 塗装完了です





DSC04044.jpg
Gタンク スモーキンジョ―カラーなのでこの色です



DSC04045.jpg


DSC04047.jpg


DSC04048.jpg


DSC04049.jpg

これからフッティングに

その12に続く////////

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その9

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その9
プラグ交換です

ついでと言っちゃですが、しばらく交換してないので、プラグ交換です
DSC04030.jpg


先端部で放電し、チラバリが少ない。
イリジウムIXプラグは電極先端部が鋭角で、放電位置のチラバリが少なく先端部に集中。そのため、火炎は妨げられることなく速く成長し、着火性能が向上するのです。
NGK 様 イリジウムプラグ

DSC04031.jpg
DSC04032.jpg

ノーマルプラグとの比較

電極が細いです

DSC04034.jpg

2番3番はエアーダクトがあるのでレンチが入り難いです



その10に 続く、、、、、、




CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その8

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その8
フロントフォ-ク 
オイル交換と清掃 オイルシール交換です

DSC03989.jpg

DSC03991.jpg

メタル スライドブッシュは、前回交換してましたので、オイル交換、オイルシール 清掃です 

カートリッジ部は、データがないので、そのまま洗浄です


DSC03992.jpg


リバウンド側のニードル もう少し伸びの効きが、向上しないかと思い
少し加工しました

左がノーマル 右が加工後です


DSC03993.jpg

トップ部は、ウェットブラスト処理です

DSC03994.jpg


DSC03995.jpg

スプリングは、スクーデリアオクムラ製の 0.85Kgのレートで組んでます

オイルレベルは130mmの設定のまま、テストしたいと思います 。

その9に続く・・・・・・・・・



CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その7

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   その7

ホイール、の塗装が、仕上がってきました(^-^)/
スモーキンジョーreplicaのカラーする為
前後の色が違いますが


DSC03985.jpg


DSC03984.jpg
リアはパープルドラゴン色


DSC03980.jpg
フロントは黄色です