CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   続き 走行へ

CBR600F3 (PC25) レストア サーキット仕様   続き 走行です
                    

DSC04116.jpg

久しぶりにオートポリスサーキットです(8カ月ぶりのような)


DSC04123.jpg

メインストレート沿い VIPルームの建物が、新築に

DSC04124.jpg

当日は少し寒かったです

DSC04119.jpg


DSC04120.jpg

走行準備 燃料の補給、タイヤの空気圧、 タイヤウォーマーでタイヤを温めます


DSC04122.jpg

間を開けて2日通いました

キャブレターの調整 メインジェットとスロージェット 3回交換
オートポリスは標高が高いので、気圧が大変低いです(気圧だけ見れば台風並みです)

カウル Gタンクを取り外して エアークリーナー、ケースの取り外しなので40分位掛かり結構、面倒・・・・

最近のバイクは,インジェクションなので、パソコン、サブコン等で燃調します
クラシックカーとなりつつあるCBR600F3はキャブです 

その後にシフターの調整をを行いました。
点火カットの時間は長めの方がショックも小さくズムーズに入ります

ブレーキングタッチがいまいちなので、パットの交換して次回の走行予定です

想定タイムには届きませんが、今年中には、何とか頑張ります。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する